ひとりカルビ1965のこだわり

ひとりでも、みんなとでも。
「ひとりカルビ1965」

『ひとつ上の食べ放題』を展開するワン・ダイニングの新ブランド「ひとりカルビ1965」

店名は創業年である「1965年」からとったもので、肉のプロとしての「歴史」を感じていただきたいという想いを込めました。

昼は、多数の定食メニュー
夜は、創業から培ったカット技術を生かした
黒毛和牛メニューや逸品料理などをバリエーション豊かに取り揃えます。

ひとりでも、みんなとでも
ランチでもディナーでも
多彩なシーンでご利用いただける、
それが「ひとりカルビ1965」です。

肉の旨さは、プロがつくる

私たちの前身は、食肉専門店の“ダイリキ”。おいしいお肉へのこだわりに妥協はありません。
生産者との協力体制でよいお肉を安定的にお届けします。

お肉の味を大きく左右するのが“肉の切り方”。プロの技術で部位ごとに切り方を変えています。
新鮮でおいしいお肉を提供するために手間暇を惜しむことはありません。

肉のプロと生産者が一緒においしいお肉をつくります。

私たちの前身は、食肉専門店の“ダイリキ”。おいしいお肉へのこだわりに妥協はありません。生産者との協力体制でよいお肉を安定的にお届けします。

鮮度が命。店内で丁寧に手切りします。

お肉の味を大きく左右するのが“肉の切り方”。プロの技術で部位ごとに切り方を変えています。新鮮でおいしいお肉を提供するために手間暇を惜しむことはありません。

技術がさびないよう磨き続けます。

肉の切れ味が落ちないよう包丁は毎日メンテナンスを怠りません。
また半年ごとに“資格技術検定”を実施。実力を確認しながら技術を磨き続けています。

ひとりでも、みんなとでも。
多彩なシーンでお食事

ランチタイムではプロの技術でおいしさにこだわる「ワン・ダイニング」自慢の肉を定食メニューで950円からお楽しみいただけます。
夜は肉はもちろんのこと、こだわりの逸品メニューをバラエティ豊かにご用意。

卓上には牛の角の取っ手がついたレモンサワーのサーバーをおひとり様ずつ用意しており、
1時間500円(税込)で飲み放題の『MYレモンサワー』をお楽しみいただけます。

毎日お越しいただいても飽きることなくご満足いただける、それが「ひとりカルビ1965」です。

昼は定食、夜は焼肉・逸品を心ゆくまで

ランチタイムではプロの技術でおいしさにこだわる「ワン・ダイニング」自慢の肉を使った
定食メニューを950円(税込)からお楽しみいただけます。
夜は肉はもちろんのこと、こだわりの逸品メニューをバラエティ豊かにご用意。
毎日お越しいただいても飽きることなくご満足いただけます。

おひとり様1台の『MYレモンサワー』

卓上には牛の角の取っ手がついたレモンサワーのサーバーをおひとり様ずつ用意しており、
1時間500円(税込)で飲み放題の『MYレモンサワー』をお楽しみいただけます。
ひとりでもみんなとでも、飲みの場にぜひご利用ください。

安全安心の食材を求めて

国産野菜を選ぶのは、安全安心へのこだわりとも言えます。正直にお話すると、私たちはまだ100%国産とは言えません。またごく一部ですが、外国産のものも含まれています。ただ、焼き野菜、チシャなどはすべて国産の野菜を使用。これからも安全安心なお野菜をお届けできるようこだわっていきます。

私たちのお米選びのテーマは「焼肉」との相性。
母なる琵琶湖、四方を囲む深い山々、澄んだ水、肥沃な土など、恵まれた自然環境の中で育まれた滋賀県産「コシヒカリ」を使用しています。
ふっくらやわらかく、強い粘り・程よい甘味が特徴のお米です。

安全安心のために、国産野菜を選びました。

国産野菜を選ぶのは、安全安心へのこだわりとも言えます。正直にお話すると、私たちはまだ100%国産とは言えません。またごく一部ですが、外国産のものも含まれています。ただ、焼き野菜、チシャなどはすべて国産の野菜を使用。これからも安全安心なお野菜をお届けできるようこだわっていきます。

特定農家を使わないのは野菜の旬にこだわりたいから。

野菜のいちばんおいしい時期と産地にこだわり、全国各地の信頼できる生産農家とタッグを組み、旬のお野菜を仕入れています。

恵まれた自然環境で育った、安全でおいしいお米を。

私たちのお米選びのテーマは「焼肉」との相性。
母なる琵琶湖、四方を囲む深い山々、澄んだ水、肥沃な土など、恵まれた自然環境の中で育まれた滋賀県産「コシヒカリ」を使用しています。
ふっくらやわらかく、強い粘り・程よい甘味が特徴のお米です。

脇役にも、手間ひまかけて

前菜やサラダ、一品もの、デザートなどのサイドメニューの開発にも手を抜きません。
名わき役の中でも「定番」と呼ばれるものでも常により美味しくするため進化させ続けています。
お客様にいつも新鮮な感動を味わっていただくために。定番メニューとはいえ進化させることを忘れません。

主役を引き立たせる名わき役をつくります。

焼肉の主役はお肉。でも名わき役がいてこそドラマは盛り上がります。私たちは、前菜やサラダ、一品もの、ご飯や麺類、デザートなどサイドメニューの開発にも手を抜きません。よりおいしくするにはどうすればいいか。メニューの鮮度でお客様を飽きさせません。

人気メニューも、常に新しく。

名わき役の中でも「定番」と呼ばれるものでも常により美味しくするため進化させ続けています。お客様にいつも新鮮な感動を味わっていただくために。定番メニューとはいえ進化させることを忘れません。